履歴書を書くときに「志望動機欄」が非常に書きづらいものです。
確かに書く段階で「何をどうかいたらよいのか」わからず、悩んでしまう方が多いとよく耳にします。
かといって、この「志望動機欄」は採用者側が非常に重要視しているものですから、無視するわけにはいきません。

スポンサードリンク

志望動機と履歴書の書き方

履歴書を書く前にまず志望動機について考えをまとめてみることがポイントです。

志望動機についてのバラバラした考えをまず書き出すこと。
それから体系的にまとめてみてください。

そうすることにより、自分の考えが非常にすっきりした形で見えてきます。
書くのはそれからでよいのです。

まずは目指す会社について、知りうることを書き出してみてください。

・会社の業務内容や特色について
・募集要項について
・会社が望む人材のスキルや資格について 等々

自分についても書き出してみてください。

・今までの経験で身につけたこと
・人よりすぐれていると思う能力やスキル
・持っている資格
・自分の長所と短所
・自分の趣味や特技 等々

次にこの両者の接点を考えてみてください。
要はあなたの今の能力や技術、経験が、これからの会社にとってどう役立つのか。

あなたがこれらの能力を使ってどのような仕事をしたいのか。
あなたを採用することによって、会社はどんなメリットがあるのか。

こうした視点に立って、具体的にまとめるようにしてみてください。
こうした手順を踏んでいけば、決して難しくはないはずです。

あとは素直な気持ちで簡潔に書き表すことだけです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

志望動機と履歴書の書き方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://tensyoku.f122.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。