バブル崩壊以後、日本の企業というのは大きく変化してきました。
IT企業やベンチャー企業といった言葉も、今では当たり前のものになってきましたね。
同時に、どんな大企業でも倒産しないとは言い切れないのが、今の世の中です。
歴史ある企業がネームバリューに頼り、企業努力を怠れば、新進気鋭の企業に抜かれるなんてことはざらにあるのです。

このように流動的ともいえる今の日本社会において、自分の雇用を維持し収入を安定させるには、これだけは出来るといった専門的な知識を持っておくと大変有利です。

スポンサードリンク

就職活動に資格が必要な理由

複数の得意分野をもっていればそれらの業界の求人にはいつでも応募できますし、刻々と変化する社会に対応していくためには資格は欠かすことができません。

得意分野を持つといっても、実に様々なことが考えられますね。
目を向けてこなかった分野へ興味を向けることもさながら、それに対する勉強も必要になってきます。
黙々と勉強してそれが収入に直結すればいいのですが、なかなかそうはいきませんよね。

「私は建築の勉強をしています」といっても、それが形になっていなければ就職には何の意味も果たしてくれません。
形にして企業にアピールすること、すなわち「資格をもつ」ということが大切なのです。

資格には様々ありますが、その分野においての知識は十分に持っています、という証明になりますね。
勉強していると口で言っても証明になりません。資格という形があって、実益に繋がるのです。

資格をとるという目標があれば、勉強も頑張って続けていくことができるでしょう。
勉強していくことで、自分の可能性というのは大いに広がっていきます。
資格がなければ出来ない仕事もたくさんありますし、資格手当てが発生するものもあります。
資格手当てや転職で収入アップを図るには、資格は欠かせないものなのです。

TVのCMでよくやっている資格の通信講座がありますね。
そういった講座を受けてとれる資格から、司法試験や行政書士のような国家資格まで、資格と一言でいっても多岐に渡ります。
興味のあることがあれば、それを勉強して、最終的に資格がとれれば一番いいですよね。

学歴だけで採用してきた企業も、資格を持っているかどうかも判断材料のひとつにするようになってきました。
筆者もある資格を持っていますが、就職に有利だったことは言うまでもありません。
自分の得意分野を極めて生かすためにも、資格は持っておいたほうがいいものだといえます。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

資格取得と就職活動:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://tensyoku.f122.com/shikaku/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。