看護師の資格をとろう

誰でも生まれた瞬間からお世話になっているのが、病院の看護師さんではないでしょうか。
長い人生の中で病院に行かない方は少ないでしょう。
子供の頃に病気をして、優しく看護された経験は誰しもがお持ちのことと思います。

スポンサードリンク

看護師といえば、白衣の天使というように女性のイメージが圧倒的だと思いますが、最近では男性の看護師もかなり増えています。
看護師の仕事はかなりハードであることは有名ですが、それでも「看護師になりたい!」と資格取得を目指す人は絶えません。
人の為に役に立つ仕事ということで、人気がある職業だといえます。

では具体的な仕事とはどういうものなのでしょう。
まず患者の検温や血圧などのバイタル測定から始まり、薬を管理したり健康診断をしたりと、病院内での仕事もたくさんあります。
病院の外に出て訪問診療の補助を行ったりもしますね。

病院や診療所では必ず看護師はいますが、それ以外の社会福祉施設でも、看護師の重要性はますます高まっています。
在宅ケアを希望するお年寄りや障害者の方も増えていますので、訪問看護師の需要もどんどん増えてきているのが現状です。
24時間、中でも外でも必要とされる、やりがいのある仕事だといえます。

看護師は医師の補助も仕事ですが、患者とより近い関係を築くことができる立場のため、あらゆる人の健康管理をまかされる責任重大な仕事です。
昼夜問わず患者は出てきますので、それに対応できるバイタリティーと精神力が必要になってきます。
夜勤と日勤をほとんど寝ずに繰り返す、という深刻な労働環境が問題になったりしましたが、最近ようやく改善されつつあるようです。
また、勤務年数や資格取得によって収入アップを図ることができる職業になっています。

看護師になるにはどうすればいいのでしょうか。
まずは高校を卒業し、文部科学大臣指定の学校か厚生労働大臣指定の養成所に3〜4年間通うことが必要です。
学校で勉強してから、国家試験を受験することになります。

国家試験の合格率は、例年100%に近いそうで、きちんと学校に通い勉強すればなれる可能性が高い仕事だといえます。

医師不足も懸念されていますが、看護師も同様に不足しており、社会的な需要がなくなることはまずありません。
また加速化する高齢化社会において、欠かすことのできない人材だといえます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

女性も資格を取る時代
女性は結婚したら家庭に入るもの、という考えはもう昔のものになってしまいました。 ......
介護福祉士の資格
現在の日本は高齢化社会といわれ、社会問題にまでなっています。 福祉の問題は急務と......
ケアマネージャーの資格
社会的な福祉への関心が高まる中、若い人の中でも福祉分野への就職を考える人が増えて......
ホームヘルパーの資格
高齢化社会に突入し、年金の問題や介護の問題と、私たちをとりまく社会の中でも重要度......
保育士の仕事がしたいなら
昔から子供が大好き、という方は保育園や幼稚園で働きたいと思っている方が多いでしょ......
司法書士になる方法
以前のお話の中で、独立開業すれば1300万円の年収が見込める、と紹介した司法書士......
資格をとろう 行政書士
行政書士という仕事を知らない、という方も珍しくないかもしれませんね。 名前だけは......
公認会計士になる
就職や転職を考えて何か資格を取ろうというの中には、公認会計士の勉強をしている方も......
社会保険労務士は女性に人気
就職や転職をしたいけど、これといった特技もないしどうしたものか・・。 自分のアピ......
税務のスペシャリスト 税理士
あなたの資格取得の目的はなんでしょうか? 就職や転職を有利にすることでしょうか。......
人気資格 弁理士
弁理士、という職業をご存知でしょうか。 弁護士や税理士と混同しているか、または知......
お天気おねえさん 気象予報士
最近では、TVタレントが気象予報士になった、合格した、なんて話もよく耳にしますね......
経理や事務には簿記検定がお勧め
簿記なら高校のとき取ったよ、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 商......
憧れの秘書になる【秘書技能検定】
秘書というと、インテリめがねをかけて分刻みの予定を読み上げていく、なんて姿が思い......
資格取得で得られるメリット
以前資格マニアの方を特集したニュース番組を見たことがありますが、毎年何かしらの試......
リハビリ専門家 作業療法士(OT)
一般の方には、作業療法士という仕事の内容がいまいちピンとこないかもしれませんね。......

▲このページのトップへ